ビジネス・B&B・長四郎ご案内/ご予約 香住ガニ・魚介・但馬牛&肉料理例 冬の味覚・松葉ガニ料理例 山菜・自家栽培野菜 香住の釣り・山野草 謹啓
香住の釣り情報、釣況 2
最近の釣況・釣り情報
香住の釣り情報(大物)
香住海岸釣り場案内図1
香住海岸釣り場案内図2
香住港周辺の釣り場
釣り魚、小魚の料理、チャリコ、セイゴ、ハタ、シロギス、スズメダイ
遊漁船・ハマチ(ブリ)の料理・捌き
タコの料理(お客様のGET品)
コウイカの料理(お客様のGET品)
お客様の釣魚料理
メバル(ウスメバル)の捌きと料理
釣り魚・ガッチョ、メゴチの料理、捌き
マゴチの捌きと料理
釣り魚・アジの料理
スズキ(セイゴ)のフリット
釣り魚・スズキ、ハネの料理
山陰海岸国立公園・世界ジオパーク
花木・樹木
山野草
花々
アヤメの仲間
サザンカ、山茶花
0796-36-2440
0796-36-2163
choshiro1@yahoo.co.jp
Home > 香住の釣り・山野草 > 遊漁船・ハマチ(ブリ)の料理・捌き
遊漁船・ハマチ(ブリ)の料理・捌き



この日はちょっと寂しい釣果だったようですが、ハマチがお刺身になりそうなので捌いてみます。魚の中では比較的簡単に下ろすことのできる魚です。内臓を先に取り出すのが定石でしょうが、ここでは魚の身のみを先に頂くという方法で(活け造り、姿造り)・・包丁をあまり汚すことなく捌きます。まず、うろこをそぎ落とし、魚の首付近に切り込みをいれます。



魚の背に包丁を入れ、中骨に沿うように尻尾まで持っていき尾でストップ。内臓に傷をつけることなくあばら骨に沿うように包丁を入れ半身を切り取ります。



反対側の身も同様に切り取ります。以上ですね。で、ですねぇアラが残りましたのでこれの料理です。包丁で兜割りをすればよいのですが、兜のセンターを外すと危険なので(^^j カニチョキを利用してバラしていきます。魚のアゴからハサミを入れます。



兜のセンターにハサミを入れ真っ二つに割ります。ブリ級では無理ですが、ハマチ級(40〜50cm)ならハサミの方が自分には似合うようで(^^j



ハサミでエラを切り取り、内臓も取り除いたところです。



魚のあばら部分をそぎとり、血合いも取り除き、身とアラとに分けたところです。料理1・・魚に串を打ち、焼き霜を作っているところです。

■■要するに・・1、頭を切り落し、2、内臓を取り出し、3、3枚に下ろせばOKですね(^^)
全 1 個

ハマチのピラフ

 

 
1

  ビジネス・B&B・長四郎ご案内/ご予約     香住ガニ・魚介・但馬牛&肉料理例     冬の味覚・松葉ガニ料理例     山菜・自家栽培野菜     香住の釣り・山野草     謹啓  
Copyright(c)2017 かすみ ビジネス宿 長四郎, All rights reserved.